抜け毛の原因と対策|女性と男性に違いはあるの?

抜け毛が気になる…どうすればいいの?

シャンプーをした時や、髪の毛を乾かした時、朝起きた時の枕元。

気付いた時に増えているのが、抜け毛です。

男性女性ともに起こる可能性がある抜け毛という症状は、なにが原因で起こるのでしょうか。

誰でも毎日一定量の抜け毛はあるので、中には自覚がない人もいるかもしれません。

しかし、抜け毛の原因によっては放っておくとどんどん症状が悪化することも…。

そこで今回は、抜け毛の原因と対策について徹底解説していきます。

男性と女性では抜け毛の原因が違う!?

まず最初に頭に留めておきたいのが、抜け毛と一言でいっても原因は1つではないということ。

男性女性それぞれに、性別特有の抜け毛も存在するんです。

どちらにせよ、適切に抜け毛を対策するなら、まずは正しく抜け毛の原因を知ることが大切です。

そのため、ここからは下記の3つのパターンにわけて抜け毛の原因と対策をご紹介!

  1. 女性特有の抜け毛
  2. 男性特有の抜け毛
  3. 男女共通の抜け毛

自分の抜け毛がどの種類に当てはまるか、チェックしてみましょう。

女性特有の抜け毛の種類と原因

まずは、女性特有の抜け毛の種類と原因をご紹介します。

女性の抜け毛はさまざまな要因が重なっており、コレが原因!と特定することが難しいと言われています。

一説にはホルモンバランスや精神的負担など、内面の問題が抜け毛症状として現れることが多いとされていますね。

まずはどのような抜け毛の種類があるのかを、原因と合わせてチェックしてみましょう。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症の”びまん”とは「広範囲に広がる」など、一部ではなく広い範囲を指す言葉。

つまり、髪の毛全体のボリュームが減る女性の脱毛症状の総称です。

男性の抜け毛のように、生え際や頭頂部など局所的に抜けるわけではありません。

薄毛の部分の境界線は特になく、分け目が目立つようになる、全体がボリューム不足になるといった特徴があります。

びまん性脱毛症にに分類される抜け毛も、大きく分けると2種類あります。

下記で詳しくチェックしてみましょう。

FAGA

びまん性脱毛症の1つ目のケースは、FAGAです。

FAGA(女性男性型脱毛症)とは、男性特有のAGAの、いわゆる女性版の薄毛ですね。

男性に多いAGAとは、男性ホルモンの一種であるDHTがヘアサイクルを乱し局所的に薄毛になる脱毛症です。

一方、FAGAは以下のような要因が考えられます。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 血行不良
  • ストレス

上記であげたいくつかの要因が重なり合って発症するケースもありますが、特に多いのがホルモンバランスの乱れによる抜け毛です。

女性は30代後半あたりから、次第に女性ホルモンの分泌量が減っていきます。

女性ホルモンには太くてコシのある髪の毛を維持させる働きがあるため、分泌量が減るとともに髪の毛が細くなりペタンとしてしまうのですね。

40代を境に徐々に髪の毛のボリュームが減ってきた、髪の毛が弱々しくなってきたという方は、FAGAの可能性が高いと考えられるでしょう。

休止期脱毛症

びまん性脱毛症の2つ目のケースは、休止期脱毛症です。

髪の毛は成長期、退行期、休止期の3つのサイクルを巡って生え変わりを繰り返していきます。

休止期脱毛症という名にもある休止期とは、毛乳頭が活動をストップし新しい髪の毛を生やすための準備をしている期間。

しかし何らかの理由で休止期から成長期に移行せず、新しい髪の毛が生えない状態が続くのがこの休止期脱毛症です。

FAGAと同じく深刻なストレスや栄養バランスの乱れからくるものもあれば、薬の服用や甲状腺の疾患が影響しているケースもあります

FAGAの場合は、髪を育てる女性ホルモンが減少するため、抜け毛も細く軟化しているものが多いという特徴があります。

一方休止期脱毛症は、本来成長途中にある髪が抜けているので、太く健康的な抜け毛が多くなります。

また、徐々にボリュームが減っているわけではないので、急にスカスカになったという印象を受けやすいでしょう。

分娩後脱毛症

びまん性脱毛症の2つのケースを見てきました。

続いては、出産後に抜け毛が増える分娩後脱毛症についてご紹介します。

妊娠中は女性の体をしっかりと支えるために、エストロゲンという女性ホルモンが多く分泌されます。

このエストロゲンはFAGAの項目でも少し触れましたが、髪の毛の成長期を延ばす働きがありコシやボリュームをもたらしてくれます。

つまり妊娠中は通常よりも髪の毛が抜けにくく、ふんわりと豊かな髪の毛が保ちやすいやすいのですね。

それが出産を期にエストロゲンの分泌量が減少。

すると今まで生えていた髪の毛が一気に抜け落ちてしまうのが、分娩後脱毛症のメカニズムです。

また、産後は睡眠不足や育児でのストレスも加わるため、よりいっそう抜け毛が増えやすい時期でもあります。

一般的に、産後2〜3ヶ月もすればホルモンバランスは安定するため自然と脱毛も収まっていきますよ。

牽引性脱毛症

続いては、牽引性脱毛症についてご紹介します。

物理的な力で、髪の毛が引っ張られた状態が続くことで発症する脱毛症ですね。

例えば下記に当てはまる方は、牽引性脱毛症になりやすいと言われています。

  • ポニーテールなどきつく髪を結ぶ髪型を毎日している
  • 分け目が常に同じ
  • 長期的にエクステをつけている
  • アイロンなどで頻繁に髪の毛を引っ張る

上記のような状態が続くと、引っ張られている刺激が頭皮のダメージとなり血行不良を招きます

血行が悪くなると頭皮環境が悪くなり、髪への栄養供給も滞るので抜け毛が増えてしまうんですね。

牽引性脱毛症は、分け目の部分や前髪の生え際など力が強くかかる場所から髪が後退していくように抜け落ちるという特徴があります。

特にヘアアレンジを頻繁におこなっている方は注意したいですね。

女性の抜け毛の対策

ホルモンバランスが大きく影響する女性には、特有の脱毛症がいくつかあることが分かりましたね。

では、具体的にどのように対策をしていけばいいのでしょうか。

下記で女性の抜け毛対策をチェックしましょう。

びまん性脱毛症の対策

まずは、びまん性脱毛症の対策方法をご紹介します。

ホルモンバランスや生活習慣に関わる要因が多いと考えられるため、ライフスタイルの見直しも有効的な対策の1つでしょう。

生活習慣に関係する対策方法は後ほど詳しくご紹介しますね。

まずはより直接的に薄毛にアプローチできる、効果的な2つのケアからご紹介していきます。

女性用育毛剤を使う

1つ目の対策が、女性用育毛剤を使ったセルフケアです。

「育毛剤」というと、男性が使うようなイメージがありますよね。

しかし、最近では女性でも薄毛に悩む人が増加しているため「女性用育毛剤」も多く販売されています。

頭皮環境を整えるだけでなく、不足しがちな栄養を外側から補い、抜け毛を防ぎ健やかな髪の毛を育てるサポートをしてくれます。

女性用には、頭皮への優しさにこだわって作られたり、美髪ケアも行えたりするなど、嬉しい効果がある育毛剤も多いんですよ。

今回は数多くある女性用育毛剤の中から、特に人気の高いマイナチュレをご紹介します。

容量 120ml/1ヶ月分
価格 定価:5,195円(税抜)
定期:初回980円(税抜)
2回目以降4,557円(税抜)
返金保証 定期のみ180日間

女性が毎日使うからこそ、「無添加処方」にこだわった人気育毛剤です。

薬学博士が監修し、臨床試験データを薬学会で発表するなど、エビデンスもしっかりとしている点も魅力の1つですね。

天然成分27種とアミノ酸10種を配合し、女性特有の抜け毛をしっかり対策してくれます。

また、定期購入の場合は初回980円という破格の価格設定。

さらに、180日間最大6本分の返金保証がついてくる保証の手厚さも、人気を集めるポイントになっているでしょう。

誰の目も気にせず、自宅で効果的に抜け毛対策をしたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

クリニックで治療する

 

2つ目の対策方法は、クリニックでの治療です。

女性の抜け毛は、前述のようにさまざまな要因が重なって起こることがほとんど。

そのため、適切な対策が分からず脱毛症が進行し薄毛が深刻化してしまうこともあります。

クリニックでは専門医による頭髪診断、問診、血液検査等を経て適切な治療法を提案してもらうことができますよ。

最近では、女性の薄毛治療に特化したクリニックも多く開院しています。

今回はその中でもおすすめのAGAスキンクリニック レディース院をご紹介。

女性の発毛治療の先鋒を担う医師が多数在籍しており、年々薄毛の相談件数が増加している人気の高いクリニックですね。

医学的根拠はもちろん、実際に薄毛に悩んだ患者さんの声をもとに開発したオリジナルの治療法が特徴的です。

初診料を含めた診察料や血液検査代は0円で、さらにマイクロスコープを用いた髪の定期健診も無料で行っていますよ。

治療内容にもよりますが費用は初月最安で5,000円、積極的な発毛を目指すなら月々14,000円からが目安となります。

女性のみの患者さんを受け付けている院、男性とは入り口や待合室が分かれている院も多数点在し、通いやすさにも配慮されています。

全国50院以上あるので、公式サイトにてお近くに通いやすいクリニックがあるかどうか探してみてくださいね。

公式サイトはこちら

分娩後脱毛症の対策

続いては分娩後脱毛症の対策方法をご紹介します。

赤ちゃんが生まれて育児に追われているところに、クリニックをはじめ特別なケアを始めるのは大変ですよね。

そんな方には、洗浄力がマイルドな低刺激シャンプーを使うのもおすすめの対策方法です。

産後は、ホルモンバランスの変化で頭皮や肌が敏感になっているケースが多くあります。

今まで使っていたシャンプーが合っていない可能性も考えられるため、シャンプーの見直しでも十分に効果が期待できます。

今回は、上記でご紹介した育毛剤と同じシリーズのマイナチュレスカルプシャンプーをご紹介。

容量 200ml/1ヶ月分
価格 定価:3,360円(税抜)+送料750円
定期:2,884円(税抜)
返金保証 30日間

「汚れをきちんと落とす」&「ダメージを抑える」というシンプルな考えの元開発された無添加シャンプーです。

頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分を使用し、頭皮をケアする8種類のオーガニック成分を配合。

さらに保湿や血行促進、エイジングケアなど28種類もの植物由来成分を使用。

優しいだけではなく、シャンプーで頭皮をケアする贅沢な処方であることも人気を集めています。

トリートメントとセットの定期購入であれば、5,768円の特別価格で購入することもできますよ。

返金保証もあるので気軽に試せるのも魅力的ですね。

泡立ちや洗い上がりなどの使用感も高く評価されているシャンプーなので、まずはマイナチュレシャンプーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

牽引性脱毛症の対策

最後は、牽引性脱毛症の対策方法をご紹介します。

対策としては髪の毛を引っ張るような刺激を根本的に止めることが一番です。

しかし仕事柄などで、どうしても止めるのが難しい場合もありますよね。

原因でも説明したように、牽引性脱毛症は頭皮への強い刺激が原因で血行が悪くなり、抜け毛を増やしています。

そのため、頭皮マッサージによって血行を促すケアを積極的に行うのも効果的!

簡単にできるマッサージ方法をご紹介しますね。

  1. 10本の指の腹を生え際に沿って置く
    小さく円を描くようにしながら徐々に頭頂部へ移動させるように揉みこむ
  2. 側頭部は耳を覆うように頭皮に指を添える
    親指は耳の後ろ・頭蓋骨と首の境目付近に置き固定
    頭皮を上下に動かすように揉みこみ、徐々に頭頂部へ移動
  3. 頭頂部は頭を抱えるように手を添え中心に頭皮を寄せるように動かす
  4. 後頭部はすべての指を使って前後に動かすように揉む

文字で見ると難しく見えますが、生え際・側頭部・頭頂部・後頭部の4ブロックに分けてほぐすだけです。

女性で、爪が長く上手にできない場合は頭皮ブラシや、もっと簡単にしたいなら頭皮マッサージャー等を利用してもいいでしょう。

普段から分け目や髪形などには注意しつつ、悪くなった血行を頭皮マッサージで改善していきましょう。

男性特有の抜け毛の種類と原因

次は、男性特有の抜け毛の原因と種類についてご紹介します。

男性の場合、抜け毛や薄毛の原因の8割を占めると言われているのがAGA(男性型脱毛症)です。

AGAとは、男性ホルモンのテストステロンに5αリダクターゼという酵素が結びつき作られる、DHT(ジヒドロテストステロン)が引き起こす脱毛症

DHTは、毛根にある男性ホルモン受容体と結びつくと脱毛因子を増加させ、ヘアサイクルを乱し薄毛を進行させてしまうのです。

女性の脱毛症とは違い男性のAGAは、前髪の生え際が薄くなるM字ハゲや頭頂部から円状に広がるO字ハゲなど局所的なのも特徴ですね。

ではなぜAGAになってしまうのか、その大きな要因として考えられるのが遺伝です。

前述の5αリダクターゼの活性度、またホルモン受容体の感度が母方の遺伝によって決定されます。

また、AGAは進行性の脱毛なので自然に回復することがありません。

母方の祖父がAGAなど、発症している可能性が高ければ早めに対策を打つことが大切です。

男性の抜け毛の対策

男性特有の脱毛症であるAGA。

AGAが進行性の脱毛症であることを考えると、早めに対策をとりたいですよね。

ではどのような方法が有効なのか、2つの対策方法をチェックしていきましょう。

AGAに効果的な育毛剤を使う

1つ目の対策方法は、AGAに効果的な育毛剤を使ったセルフケアです。

育毛剤は、医薬品のように強い成分を使っていないので、毎日使っても頭皮や髪の毛に負担がありません。

頭皮環境を整え、ヘアサイクルを正常にして抜け毛を防ぎ髪の毛の成長を促してくれます。

症状が進んでいる場合や、積極的な発毛を希望する場合は育毛剤では物足りないかもしれません。

しかし、増えつつある抜け毛をいち早くケアしたいのであれば育毛剤も効果的でしょう。

最近では、AGAにもおすすめできる育毛剤も増えてきています。

今回はその中でも人気の高い育毛剤、イクオスEXプラスをご紹介します。

容量 120ml/1ヶ月分
価格 定価:9,480円(税抜)+送料650円
定期:初回5,980円(税抜)/2回目以降6,480円
返金保証 90日間

イクオスEXプラス有効成分5種、アミノ酸19種類、頭皮ケア成分は16種類ととにかく配合成分の種類が豊富!

中でも注目したいのが、臨床試験でも効果の認められたアルガス-3です。

3つの海藻エキスで構成されたイクオスEXプラス独自の成分で、キャピキシルやリデンシルといった有名成分よりも高い育毛評価を得たんですよ。

定期で購入をすれば送料も無料、さらに90日間の返金保証もついてきます。

公式サイト上にも、実際にイクオスEXプラスを使用して薄毛に効果のあった方の写真が掲載されています。

自宅でAGAの対策をしたい方は、イクオスEXプラスを試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

AGAのクリニックに行く

2つ目の対策は、AGAに特化したクリニックの受診です。

AGA治療に最も効果的とされる治療薬や、最先端の注入療法などを取り扱い、高い効果が期待できるでしょう。

専門の医師が症状に合わせて適した治療を提案してくれ、薄毛の悩みを1人で抱え込まなくていいというメリットもあります。

AGAの症状が進行している場合や、高い効果を求める人におすすめです。

最近ではAGA治療についてテレビCMを放映するなど、クリニックも増加中。

今回はその中でも、クリニック数が多いAGAスキンクリニックをご紹介します。

先ほどご紹介したレディース院と同じ治療が受けられる、全国59院展開している大手クリニックですね。

診察料や血液検査代が無料でコストを抑えながら治療が可能。

発毛実感率99.4%にのぼるオリジナル治療薬や痛みの少ない注入療法など、症状に合わせて豊富な選択肢が用意されているのが特徴です。

初月は3,400円からと、非常にリーズナブルに治療をスタートできるプランもありますよ。

無料カウンセリングも実施しているので、気になる方はまず相談に足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

男女共通の抜け毛の種類と原因

次は、3つ目のパターンである男女共通の抜け毛の種類と原因を紹介していきます。

ここまでご紹介した、男性・女性特有の抜け毛は、ホルモンなどが関係したもので根本的な原因が性別で違いましたね。

しかし、抜け毛の中には男女共通の原因もあるんですよ。

どのような種類の抜け毛があるかチェックしてみましょう。

生活習慣の乱れによる脱毛

1つ目は、生活習慣の乱れによる抜け毛です。

健康な頭皮や髪の毛を保つには、規則正しい生活習慣を送ることが大前提!

身体が食べた物から作られていくように、髪の毛の成長にも栄養素が欠かせません。

毎日の食事で栄養がしっかりと摂れていないと、ヘアサイクルに悪影響を与えてしまうこともあるのです。

また睡眠がしっかり取れていなかったり、血行が悪くなったりしていることも、髪を弱らせ抜け毛を招いてしまう原因になります。

後ほど詳しい対策方法をご紹介するので、ぜひそちらを参考にしてみてくださいね。

円形脱毛症

2つ目は、円形脱毛症がもととなって起きる抜け毛です。

ある一部分の毛が集中的に抜け円形の脱毛斑が目立つのが特徴で、「10円ハゲ」という呼称でも知られていますね。

症状が一部分だけなのもあれば、いくつも発症する多発型、頭部および身体全体の毛が抜けてしまう全頭型や汎発型など、いくつかのタイプがあります。

実は円形脱毛症は、ハッキリとした原因は解明されていません。

現時点で最も有力とされているのが、自分の細胞等を異物と間違えて攻撃してしまう自己免疫疾患です。

円形脱毛症の場合は、毛根が異物として認識され攻撃を受け、健康な髪の毛が急激に抜けてしまうのです。

粃糠性脱毛症

3つ目は粃糠性(ひこうせい)脱毛症です。

あまり耳慣れないですが、灰色っぽい細かいフケとともに髪の毛が抜けてしまう症状のことです。

増加したフケが毛穴に詰まり炎症が起き、抜け毛に繋がってしまうのです。

頭皮に炎症が起きている状態なので、フケ以外にもかゆみや赤みなどの症状がみられるのも特徴ですね。

過剰な皮脂によって炎症が生じる「脂漏性脱毛症」と混同されがちですが、粃糠性脱毛症の明確な原因は実は分かっていません。

生活習慣の乱れや、ストレス、アレルギー体質なども要因となり、頭皮は炎症を起こしやすくなるので注意が必要です。

男女共通の抜け毛の対策

さて、ここからは男性女性に共通して起こる抜け毛の対策をご紹介していきます。

セルフケアで対策できるものもあれば、専門的な治療が必要なものもあります。

どのように対策をすれば適切なケアができるのでしょうか。

さっそくチェックしてみましょう。

生活習慣の乱れの対策

生活習慣の乱れは男性女性ともに抜け毛の原因になります。

では、どのような点を注意すれば適切な抜け毛の対策ができるのか。

具体的に注意したい6つの生活習慣を、下記でご紹介していきます。

栄養バランスの良い食生活に変える

1つ目の抜け毛の対策方法は、栄養バランスのとれた食生活に変えることです。

日々何気なく伸びている髪の毛ですが、実はさまざまな栄養素が相互作用しているおかげで成長することができます。

また、髪の毛の主成分も、もとは栄養素から構成されているもの。

そのため、ヘアトラブルを対策するには、髪の毛に必要な栄養がしっかり摂れる食生活が大事なのです。

特に下記の栄養は、抜け毛対策には必須となるのでチェックしましょう。

  • 髪の毛の主成分となるたんぱく質
  • 髪の毛をつくる上で欠かせない亜鉛
  • 育毛のサポート、頭皮環境を維持するビタミン類(B2/B6/B12、C、E等)

これらの栄養は、髪の毛だけではなく血管や臓器、血液などを作るためにも消費されます。

頭皮への供給は後回しにされると言われているので、不足しないよう毎食意識して食べることが大切。

食生活がどうしても乱れがちな方は、サプリメントを活用するのもおすすめですよ。

ダイエットのやり方を見直す

2つ目の抜け毛の対策方法は、無理のないダイエットをすることです。

抜け毛を対策する上で、食事からの栄養摂取が重要となることは分かりましたね。

つまり、過度な食事制限、ある特定の食品だけを偏って食べ続けるダイエットなどは抜け毛を増加させる原因になります。

また、髪の毛にツヤがなくなったり肌質が悪くなったりすることもあります。

ダイエットのために食事を見直すなら、間食を減らしたり食事を置き換えたりする方法や、サプリの活用もおすすめですよ。

その他にも、運動やストレッチを組み合わせるなど、無理のない方法を取り入れるようにしてみましょう。

しっかり寝る

3つ目の抜け毛の対策方法は、しっかりと寝ることです。

生活習慣の中でも食事と同じぐらい重要となるのが、睡眠です。

夜寝ている間は、傷ついた細胞の修復や成長が行われる大切な時間。

その理由は、髪の毛の成長にも関わる「成長ホルモン」が、寝ている間に最も多く分泌されるためです。

成長ホルモンはたんぱく質の合成を促す働きがあり、髪の毛もその作用によって成長していきます。

そのため睡眠時間が不足して成長ホルモンの量が少なくなると、髪の成長の妨げとなり抜け毛も増えやすくなるのです。

睡眠時間は最低でも6〜7時間は確保するようにしましょう。

また深い眠りを得るために、寝る前はスマホやテレビなど刺激となるものは避け入眠の準備をするようにしてくださいね。

目の疲れを癒やす

4つ目の抜け毛の対策方法は、目の疲れをケアすることです。

目が疲れているという事は、イコール目の周りの筋肉が凝っているということ。

眼球周りの筋肉が凝り固まってしまうと、近い場所にある頭皮にも血行不良等の悪影響を及ぼします

スマホやパソコンが身近なものである現代人は、どうしても目の周辺が凝ってしまいがち。

時間がある時は、蒸しタオルを目の乗せて温める。

定期的に目薬を差して目をケアしてあげるなど、少し意識してみることをおすすめします。

タバコを控える・禁煙する

5つ目の抜け毛の対策方法は、タバコを控える・禁煙することです。

タバコが身体にとって悪い影響があることはよく知られていますが、実は抜け毛を増加させる一因にもなるのです。

  • 血管を収縮させ、頭皮の血行を悪くする
  • 活性酸素が増加し頭皮細胞の老化が進行する
  • ビタミン類が破壊・消費され育毛の妨げとなる

血行を悪くしたり細胞の衰えを招いたりして、髪の毛1本1本を弱らせやがて抜け毛につながってしまうのですね。

また、ニコチンには神経を興奮させる物質を分泌させるはたらきがあります。

寝つきを悪くして、成長ホルモンによる髪の毛の細胞分裂の邪魔をしてしまうことも考えられます。

できる限りは吸う本数を減らす、可能なら禁煙を視野に入れることをおすすめします。

お酒は飲みすぎない

最後の抜け毛の対策方法は、お酒は飲みすぎないことです。

お酒は適量であれば血行を促したりストレスを解消したりするはたらきもあるため、育毛にとってはいい影響を与えることもあります。

しかし、量が多すぎればお酒も髪の毛の成長の妨げとなります。

アルコールを分解する肝臓は、食事から摂取した栄養を吸収する器官。

そのため、大量にお酒を飲んで肝臓がアルコール分解にエネルギーを使ってしまうと、髪に必要な栄養が不足してしまうのです。

また、アルコール分解時にでるアセトアルデヒドは、AGAの原因になるDHTを増やしてしまうと言われています。

適量には個人差がありますが、ビールであれば500ml缶1本、日本酒は1合程が厚労省の定める目安です。

週に2日以上は休肝日を設けることも忘れずに、適度に楽しむようにしましょう。

円形脱毛症の対策

続いては円形脱毛症の対策方法をご紹介します。

円形脱毛症は前述のように単発型や多発型など、症状もさまざまです。

一ヵ所だけ小さく円形に薄くなっている場合であれば、自然に治るケースも多くあります。

しかし脱毛箇所が大きくなったり何ヶ所にも脱毛が見られるようであれば、早めに病院での治療を開始した方がいいでしょう。

今のところ、有効な治療法としては局所免疫療法やステロイドの服用、冷却治療などが行われています。

そのため診療科目の中では皮膚科が適しています。

円形脱毛症の治療が得意な病院も多いので、ぜひ調べてみてくださいね。

粃糠性脱毛症の対策

最後は粃糠性脱毛症の対策方法をご紹介します。

粃糠性脱毛症は頭皮の炎症が原因で抜け毛が悪化してしまう状態。

そのため、対策をするには頭皮に余計な刺激を与えないことが大切です。

簡単な対策の1つとしては、シャンプー方法の見直すことがおすすめです。

低刺激シャンプーを使うことはもちろんですが、頭皮を傷つけないように洗髪することがポイントです。

この機会に洗髪方法を見直してみましょう。

  1. シャンプー前にはブラッシングをして余計なフケや汚れを落とす
  2. 38度前後に設定したシャワーでしっかり予洗い
  3. 手のひらで泡立てたシャンプーを乗せ、指の腹で頭皮を揉みこむように洗う
  4. 泡が残らないようしっかりすすぐ
  5. 洗髪後はドライヤーを使ってしっかり洗う

セルフケアでの対策も重要ですが、フケが過剰に出るほど頭皮が炎症し荒れている状態です。

症状を落ち着かせるためにも、粃糠性脱毛症の可能性がある場合は皮膚科での治療も検討しましょう

まとめ

いかがでしたか?

髪の毛が抜けることは日常的にあるので、ついつい見過ごしがちですよね。

しかし、抜け毛が増えれば増えるほど不安は募っていくもの。

今回ご紹介した抜け毛の原因の中には、日常的にケアすれば改善するものもあれば、病院での治療が必要なものもあります。

まずは自分の抜け毛がどのような種類のものか見当をつけてみましょう。

もちろん、自己判断では正確なことは分からないので、不安な場合は病院で相談してみるに越したことはありません。

いずれにせよ抜け毛は放置すると悪化する恐れもあるので、気になった時に早めに対策をしましょう。